契約別! auのスマホ料金の節約術

毎月のスマホの請求金額の高さにウンザリすることはありませんか?
スマホをどの様にすれば、料金が節約できるのかと考える人は多いのではないでしょうか?
たしかに使い方によっては、とても経済的に使用できる方法があります。
ここでは、auスマホの契約別節約の方法をご紹介したいと思います。

契約内容の見直しが必要

携帯やスマホでは、一度契約してしまうと契約内容の確認や、契約見直しなどする人は少ないのではないでしょうか?auから来るお得な情報なども見過ごしていませんか?

auでは基本使用料が割引になるお得な割引サービスがあります。
例えば、誰でも割でこれは2年単位の継続で、基本使用料が半額になると言うサービスです。簡単に他者乗り換えを考えている浮気者はいませんか?継続して使用することが割引特典になるのは、auに限ったことではありません。

長く同じ会社での契約がお得になると言った割引制度を用いて、ユーザーを引きとめるのはどの会社でも同じです。他社乗り換えもお得な特典がありますから、そのまま継続して割引制度の恩恵を受けるのか、他社乗り換えでお得な割引を取るのか、どちらが毎月のスマホ料金が、より安くなるのかをじっくり考えてみることをお薦めします。

また通話割引としては、au通話定額24に入っていますか?
こちらを契約しておくと、すべてのauスマートフォンやauケータイとの国内通話が24時間無料となります。お友達などとスマホで話し込んでしまう人は必ず契約しておきましょう。

自宅のネット環境の見直しでスマホ料金節約しよう!

自宅でパソコンを使用している人は、どこの固定通信サービスを利用しているでしょう?
auが対象と定めている固定通信サービスを利用している場合は、auスマートバリューに加入出来て、スマホ1台に付き、最大2年間、毎月¥2,000の割引きを受けることができます。
2年間が過ぎても、永年割引で¥934割引が継続されます。

固定通信サービス1回線に付き、家族みんなのスマートフォン10回線まで割引きが適用されるから、断然お得ですね。固定通信サービスは、auひかりやeoひかり、各地域のケーブルテレビなどがあります。お住まいの地域や建物によって、使用できる固定通信サービスが違いますので、まずauに問い合わせてみると良いでしょう。

特にauひかりでは、携帯会社乗り換えと同じく、他社ネット回線から乗り換えると高額キャッシュバック制度があります。お得な割引制度を見逃すのは、勿体ないですね。

今更聞けないWi-Fiとは?

今更ですが、Wi-Fiとは何のことだか分からないと言った人もいるのではないでしょうか?
Wi-Fiとは、簡単に言えばスマホが通常使用している電波を使用せず、パソコンが使用しているインターネットの回線にスマホを繋ぐとイメージすると理解がしやすいのではないでしょうか?

ただし、このインターネット回線は、有線ではなく無線LANを使用しなくてはいけません。
無線LANの規格のひとつをWi-Fiと呼びます。おうちのインターネット回線を据え置き型の無線LANルーターか、もしくはモバイルルーター等からWi-Fi電波が発信されていることが前提です。

Wi-Fiを使用してスマホ代節約

LTE対応スマホならLTEプランのみで契約します。
LTEネット契約をしなければパケット代は発生しません。
基本的にWi-Fiで使用する場合なら、その契約が一番安く済みます。

但し、注意点が有ります。あくまでもLTE対応スマホでの話です。
旧来の3Gスマホだと勝手にパケット通信してしまう場合が有るので不可です。
それとLTEネット契約をしないので、キャリアメールが使用できません。

キャリアメールとはauの場合auメールが使用できないという事です。
メールはG-mailなどでの対応となります。

ただし、ここで問題です。この場合のWi-Fiは、お家でインタネット回線で使用できるWi-Fiのお話なので、外出先ではスマホにネットが繋がりません。
この場合、外でも繋がるモバイルWi-Fiを準備しなければいけません。
このモバイルWi-FiであるWiMAX,,または通信速度の速いWiMAX2は、
auスマートバリューmineの割引きが適用されます。通信制限などもなく、快適に使用できるWiMAX2は、大変魅力的ですね。

思い切って携帯会社を乗り換えてみる

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)と言い、携帯番号を変えることなく
番号そのままで携帯会社を乗り換えることを言います。
但し、注意点としてメールアドレスが変わることを覚えておきましょう。

各社、契約件数を増やすためにMNPで乗り換える人の為の契約優遇をしています。
特に、新しく購入する機種代が実質0円と言う特典は見逃せませんね。
携帯会社が変わっても特に支障のない人は、同会社で機種変更するよりかなりお得な事は間違いないですね。

こちらも注意点が2点有ります。今契約している機種代を分割で購入した場合
残りの分割金は支払う必要があることは覚えておきましょう。
携帯電話を購入する際には、2年縛りで契約する場合が多く、2年以内に解約してしまうと違約金が発生します。必ず、分割金の残金や契約日などの確認を行ってからMNPで乗り換えることにしましょう。

格安SIMを使用する場合

まず格安SIMとは、auやドコモ、ソフトバンクなどの大手キャリア会社とは異なる
MVNO(仮想移動体通信事業者)がドコモやKDDIなどからネットワークを借り受け提供しているSIMカードを言います。このMVNOを提供している会社が、IIJ,日本通信、NTTコミュニケーションズなどで、このSIMカードをスマートフォンにセットすることで、キャリアが販売しているスマホ同様に携帯電話網を使用した通信が可能となります。

格安SIMカードでは当初はデーター通信しかできず、安価な使用料での提供でしたが、
最近では、音声通話が可能なサービスも提供しています。現在使用している電話番号を、そのまま使用できるMNPによる電話番号移行ができるので安心ですね。

格安SIM市場には、多くのMVNOが参入しておりプランも豊富
使用する人に合わせた最適な料金プランを見つけやすいです。
格安スマホとは、格安SIMとスマホを組み合わせたもので、MVNOがセット販売しているケースも有りますが、格安SIMのみを購入して、自分で端末を用意する方法も有ります。

自分で初期設定などを自身が無い位場合は、MVNOが提供している格安スマホとSIMのセットを購入する方が、サポート窓口も一ヶ所で済みます。

料金を比較してみると、日本通信で一番格安なSIM利用は、初期費用¥3,000で月額使用料¥900です。この場合音声通話ができませんが、その代わりにインターネットを使用したLINE電話やIP電話などを使用するなど、別途対策が必要です。

このLINEのオンラインサービスのアカウントを取得するときに、SMSを使用した認証制度が必要です。このため、SMSのオプション付きの格安SIMカードを選択するようにしましょう。

格安SIMカードは、MVNOのWEBサイトで直接申し込み、SIMカードを郵送してもらう方法とAmazonなどのオンラインストアで、クレジットカードの情報を登録して利用が可能などの方法を取る必要があります。

SIMカードでは年間契約などの縛りが無いため、携帯会社での解約違約金などが必要ありません。たとえば使用1カ月で解約する場合でも、契約時の初期費用と1月分の使用料だけで済むので、一度試してみることもできますね。
ただし、最近では音声通話プランで1年未満の解約の場合、契約解除手数料が必要な場合もありますので注意が必要です。

スマホを未契約で使用する方法

スマホは携帯会社と契約していなければ使用できないと思っていませんか?
実は、未契約でも携帯機能を使用することが可能なのです。
先ほどは、携帯会社とはLTE契約は続けての、Wi-Fi使用のご紹介でしたが、
この場合は、一切携帯会社との契約はしません。

未契約のままでは、インターネット機能が使用できませんので、Wi-Fi
通信会社とのみ契約します。

Wi-Fiのブロバイダーと契約すると、モバイルルーターを提供されますので、スマホとルーターを持ち歩くことになります。Wi-Fiの月額使用料は、携帯会社でスマホを契約する場合より断然お安く、スマホ料金をかなり節約することができます。

デメリットは、音声通話を使用できないことです。
この場合は、やはりインターネットを使用したLINE電話などを使用するか、
電話網をレンタルできる楽天電話などの使用する方法を考えましょう。

携帯電話提供サービスを受けることが出来なくなります。似たような機能があるアプリを取得すれば困ることは無いでしょう。スマホ本体の修理サービスやデーターをバックアップするサービスを受けることができませんので、故障の場合の修理代金は有料で直すことと、データーバックアップは別のアプリを利用することで回避できます。

以上デメリットも納得の上で、携帯会社との契約をせず、毎月の料金を安くする方法を取る場合は、まず携帯会社との契約を解除し、Wi-Fiを提供するブロバイダーとの契約をします。おススメは、WiMAX2+です。

WiMAXのキャンペーンを利用すれば安く利用可能!

キャンペーンなどを使用すれば、月額¥3,000以下の料金にすることも可能です。
WiMAX2+では通信速度制限の無いプランをおススメします。
未契約スマホでは、Wi-Fi通信のみが頼りなので通信速度制限を受けるとかなりのストレスになります。

WiMAX2を使用する場合、まずインターネットブロバイダーを契約します。ブロバイダーによっての通信速度の差もありませんし、扱うモバイルルーターにも差は有りません。
一番の差は、その時に行われているキャンペーンの内容です。月額割引やらキャッシュバックキャンペーンを見逃さずに利用しましょう。

現在、最も安く使用できるのがGMOブロバイダーです。
月額使用量も他社より断然安く、キャッシュバックもブロバイダー中トップを誇ります。
繋がりやすさも定評がありますので、スマホ使用量節約効果抜群です。

またブロバイダーの中でも、老舗で信頼が高いSo-netは、ギガ放題プランなど、かなり安い使用量で提供しています。
さて、どの方法でスマホ使用量を節約するかは、個人個人の使用の仕方でも違ってきます。
どの方法を選ぶにしても、メリットとデメリットなどをよく確認の上で
契約内容を見直しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>